Access アクセス

札幌の地下鉄・市電・路線バス

札幌市内の交通路線図

南北線・東西線・東豊線の3路線が運行。各路線が大通駅に乗り入れ、札幌中心部と市内の東西南北エリアを結んでいます。主要の駅では市電、バス、JRに接続しています。

運行時間:6時台~0時台
所要時間:1駅間およそ2~3分
料  金:大人210円~380円 こども110円~190円
     地下鉄専用1日乗車券 大人830円 こども420円
     ドニチカキップ(土曜、日曜、祝日、12月29日〜1月3日の地下鉄専用1日乗車券)大人520円 こども260円

※乗車には現金のほか、SAPICA、Kitaca、Suicaなどが使えます。

日本で最も北にある路面電車で、地下鉄が通っていない中心市街地南西エリアを環状運転しています。

運行時間:運行時間6時台~23時台
料  金:1乗車 大人200円 こども100円 
     
どサンこパス:370円(土曜、日曜、祝日、12月29日〜1月3日の市電専用1日乗車券)

※乗車には現金のほか、SAPICA、Kitaca、Suicaなどが使えます。

日本で最も北にある路面電車で、地下鉄が通っていない中心市街地南西エリアを環状運転しています。

運行時間:運行時間6時台~23時台
料  金:1乗車 大人200円 こども100円 
     
どサンこパス:370円(土曜、日曜、祝日、12月29日〜1月3日の市電専用1日乗車券)

※乗車には現金のほか、SAPICA、Kitaca、Suicaなどが使えます。

札幌市内には、地下鉄駅直結や各所にバスターミナルがあり、市内各地を網羅するように路線バスが走っています。
※乗車には現金のほか、北海道中央バス、ジェイ・アール北海道バス、じょうてつバスでは、SAPICA、Kitaca、Suicaなどが使えます。

ICカード乗車券

sapika

SAPICA(サピカ)

札幌圏の地下鉄・バス・市電で乗車券としてご利用いただけるICカードです。

利用可能エリア 札幌圏の地下鉄・バス・市電
発売金額 2,000円(うちご利用可能額1,500円、デポジット500円)
発売場所 地下鉄各駅、定期券発売所、バスターミナル、営業所窓口
チャージ場所 地下鉄券売機、入金専用機、バス営業所、一部のコンビニエンスストア
※「Kitaca」など他のICカードのエリアでは利用できません。

Kitaca(キタカ)

全国の ic マークのある鉄道、バス等でご利用になれるIC カードです。

利用可能エリアJR北海道のICカードエリア、SAPICAエリア、全国の対応エリア
発売金額2,000円(うちご利用可能額1,500円、デポジット500円)
発売場所Kitaca利用可能エリアの駅、みどりの窓口
チャージ場所みどりの窓口、Kitaca対応券売機、チャージ機など

札幌の観光スポット

大通公園

札幌中心部にある大きくて美しい公園。大きなイベント会場にもなる。
◆地下鉄 大通駅下車すぐ

百合が原公園

ユリは約100種類。他にも多くの種類の花が楽しめる。
◆JR百合が原駅 徒歩10分

札幌円山動物園

動物を間近で見れる迫力満点の動物園。◆地下鉄東西線 円山公園駅から徒歩15分

さとらんど

サッポロさとらんど

札幌市農業体験交流施設。SLバスでラベンダー園を通過中。
◆地下鉄からバス+徒歩で30分